2017.5.21運営ブログ

晴天の中大阪市福島区の淀川河川公園海老江サッカーグランドで行われた2017.5.21の2試合。試合は2試合とも接戦で85thリーグの大会決勝進出は混とんとしてきました。試合準備のライン引きでちょっと失敗してしまった事を今後の記録として残します。

天気

この日は晴天。だいぶ前から週間天気予報でも晴れだったのでそのままという感じ。晴れてよかったです。

グランドコンディション

7日間ほど雨が降らなかったこともあり、海老江サッカーグランドは少し砂っぽい感じでした。
しかし先週鳥飼上グランドで試合を行っていたので、比較するとサッカーしやすいと感じました。
グランドのライン引きもラインカーが奇麗で2つもあり、きちんと石灰が出るものでした。

BIGYEARサッカーリーグ大阪大会は13時からのグランド使用だったのですが、その前に使用していた人たちがコートの縦を狭くして使用していて、ゴールをペナルティエリアの横のラインまで持ってきてプレーしておられました。
その人たちがプレーが終わってから「ゴールを元の位置まで下げましょうか」と言ってくださったのですが、早くラインを引きたかったのとゴールラインが引けないのではないかと思ってしまいお申し出を断ってしまいました。
予想通りゴールラインはスムーズに引けたのですが、ペナルティエリアとペナルティアークが引けない状態に。
ミスりました。
その上第1試合の建工SRCさんに試合前にゴールを下げてもらう事になってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

2017.5.21の試合結果

第1試合 85L第2節 FCカルチョ 1-0 建工SRC

カルチョさんの強い守備力が見られた感じでした。
建工さんは残念ながら10人だったのが勝敗に影響を与えてしまったのか。

第2試合 85L第2節 アルバトロス 0-0 マリンフィッシュ

最近メンバー補強されているアルバトロスさんとBIGYEARサッカーリーグ大阪大会初試合のマリンフィッシュさんの対戦はあたりの強い激しい試合でした。
マリンフィッシュさんのメンバーの人数が多いのに驚きました。
人数確保が厳しいチームが増えている中羨ましい限りです。

リーグ戦ランキング

両試合ともに85thリーグの試合でしたのでb1に所属しているカルチョさんは勝ち点3で1位のノアさんに並んで得失点差も並んで得点差で2位に。
大会決勝戦の切符をかけて第3節のノアさんとの直接対決になります。
建工さんは負けてしまった為、第3節で勝利しても大会決勝進出は計算上なくなってしまいました。
85thリーグb2のアルバトロスさんは引き分けましたが勝ち点4で1位です。
懲戒さんとマリンフィッシュさんが雨天延期で1試合少ない為、大会決勝進出はどのチームになるのかまだわからない状態です。

年間ランキング

勝ったカルチョさんは年間ランキングで勝ち点3を加え順位を上げて11位に。
負けた建工さんは勝ち点を得られず順位を下げて15位に。
引き分けたアルバトロスさんは勝ち点1を加えて7位に上昇。
同じく引き分けたマリンフィッシュさんは初試合なので14位に。

個人ランキング

個人ランキングに関しては第1試合カルチョさんの1得点と第2試合は0-0で得点なしなのでランキング上位陣に変更はありません。

次の試合の展望

カルチョさんは第3節のノアさんとの対戦で大会決勝進出が決まる大一番です。
建工さんの第3節はマリンフィッシュさんとの対戦ですので、初勝利に向けて頑張ってほしいです。
そのマリンフィッシュさんは6/11に懲戒さんと対戦ですが、ここを勝てれば大会決勝進出に近づきます。
同じくアルバトロスさんも第3節で懲戒さんに勝てば大会決勝進出に近づきます。