BIGYEARサッカーリーグ規約

目的

1.サッカーを通しての 「友好」とする。

ホームページ

1.BIGYEARサッカーリーグ(以下BIGYEAR)のホームページ(以下HP)は https://www.bigyear.net/ で運営する。

大会運営

1.大会リーグ戦の運営はBIGYEARサッカーリーグ事務局(以下事務局)が行う。
2.試合当日の運営はHPに公開された内容に従って事務局スタッフと参加チームが協力して行う。
3.試合内容のデータ、撮影物等はHPで掲載され 、その権利は事務局が所有する。
4.審判・事務局等へのご意見ご要望は電話や対話等では記録が残らない為、メールの文書で行う。

保険

1.参加チーム、選手は必ずスポーツ保険等のスポーツ中の事故を担保する保険に加入する。
2.事務局代表者は、試合会場への移動中の事故や試合中の負傷等開催中のトラブルの責任については一切負わない。

新規登録費

1.新規参加チームは新規登録費を支払う事によってHP内に事務局が管理運営を行うチームホームページスペース(以下チームサイト)が設定される。
2.新規登録費は2011年以降未登録のチームが初参加時のみ支払うものとする。
3.新規登録費はHP内にチームのページを設置する費用に使用される。

参加費用

1.各リーグ戦参加費用は審判代・スタッフ代、グランド代、HP作成料、リーグ運営代、企画営業事務費等を考慮の上、事務局が各リーグ戦・大会ごとに設定する。
2.各参加チームが指定銀行口座への振込等で事務局が領収した時点で「申込み」とする。

メンバー表交替表

1.選手登録は試合開始までにメンバー表をBIGYEARサッカーリーグにメールする。

ポジション・背番号は半角英数字で、選手が同じ名字の場合、名の最初の1文字を記載する。
例→GK1川口DF2サントス5松田3中澤4加地MF10中村7中田英6中田浩8小野FW9久保11平山・控え17相馬18稲本

2.試合後、交替選手・アシスト→得点選手名・試合 コメント(15文字以内HP掲載)をBIGYEARサッカーリーグにメールする。

先発選手(25分交代選手)
2サントス(25分17相馬)
6中田浩(25分18稲本)

アシスト→得点選手
1点目10中村→11平山
2点目8小野→7中田英

試合コメント
高い能力で中盤支配した攻撃陣

ランキング

1.年間、リーグ戦のチームランキングは

①勝点②試合数③得失点差④当該チームの対戦⑤勝数⑥得点⑦年間ランキング順位⑧前年度参加チーム⑨前年度ランキング順位⑩当該リーグ戦参加申込み

で決定される。
2.年間チームランキングは1年間12試合を対象とし、1年間12試合を超えた場合、「チーム名-B」として13試合目から年間ランキング内に別記載される。
3.年間、リーグ戦の選手の得点・アシストランキングは

①当該リーグの成績上位チームの選手②当該年間選手ランキング③当該リーグ得点+アシスト④年間選手ランキング得点+アシスト⑤前年度当該年間ランキング⑥前年度ランキング得点+アシスト⑦「⑤⑥」年度をさかのぼって比較

で決定される。
4.ランキング1位のチーム、選手にはトロフィを進呈し、動画写真をチームサイト内に掲載する。

試合

1.試合は原則月1試合日曜・祝日に行い、試合時間は前後半各25分、ハーフタイム5分とする。決勝戦の引分の場合3人制でPK戦を行う。
2.何らかの事情で試合が試合中止した場合、試合時間の70%が経過していない場合後日残り時間の試合を行い、試合時間の70%以上経過している場合はそこで試合終了し、その時点の試合結果とする。
3.棄権があり練習試合が設定されていて、天候等何らかの事情で当日試合延期になった場合、棄権は取り消され、設定されていた練習試合は行われない。
4.試合前にチーム代表者、又は代表者に準ずる人が出場選手のアクセサリー・メガネ・レガース・タトゥー等のチェックを行う。
5.試合は1チーム7人から成立し、交代選手人数の制限は無い。
6.対戦チームと同色のユニホームの場合は試合当日2着のユニホーム又はビブスをチームで用意する。
7.第1試合の前や最終試合の後は関係のない第3者がグランド使用しているので、第1試合両チームはグランド外でアップし、最終試合両チームは試合終了後速やかにグランドから退出し外で着替える。
8.第1試合や最終試合の両チームは事務局や進行担当からの要請でグランド準備、ネットはり、トンボかけ、後片付け等を行う。
9.試合は原則雨天決行。グランド所有者の都合やグランドコンディションや大雪等の天候で延期の場合もあり、グランド集合後延期となる場合もある。
10.お申込みのより早いチームから①グランド(淀川スタジアム・鳥飼下人工芝/その他/の順)②主審・副審 ・ライン引き・進行担当の免除③試合日程時間、の順で優位優先に試合設定する。
11.審判撮影担当者が遅刻した場合、現地に到着している試合のチーム以外のチームで審判撮影を行い、誰もいない場合、試合の両チームから副審1名づつを出しスタッフが主審を行い、撮影はカメラを中央固定して行う。

ルール一部確認

1.BIGYEAR主催試合でのルールは「参考URL:競技規則 | 日本サッカー協会」とし、審判のジャッジ基準とする。
2.「競技規則 | 日本サッカー協会」の「ファウルと不正行為」の「3. 懲戒処置」の「乱暴な行為」から、主審は選手をケガから守る観点でも「攻撃的発言や身振り」には警告・退場で厳しく対処する。
3.又同抜粋「3. 懲戒処置 」の審判に対する言葉または行動による異議も試合が荒れケガ人が出る可能性がある為、ルール通り警告処分とする。

審判・スタッフ

1.詳細は別ページ「参考URL:リーグ戦参加費用内訳・審判代・運営協力代 | BIGYEAR大阪サッカーリーグ
2.試合会場で審判・スタッフに対する質問・要望・助言等口頭では一切認めない。その場合は当該選手からチーム代表者を通してメールの文書で事務局に申入れる。
3.審判撮影が遅刻した場合、試合の両チームにご迷惑をおかけした事になるので、次の試合の時も審判撮影を行う。

棄権

1.棄権したチーム、又は試合途中何らかの事情により試合中止を申し出たチームは0-3の負けとし、試合途中中止を申し出たチームが4点差以上で負けていた場合はその時のスコアでの負けとする。
2.相手に棄権されたチームは試合当日事務局の編成で他チーム練習試合を行うが、何らかの事情で行えない場合は後日に練習試合を行う。
3.棄権は試合前々日18時までに申し出る事とし、それ以降に棄権を申し出た場合勝点-1とする。
4.当日棄権の場合勝点-3とし、試合開始時間までに連絡なく棄権した場合はその試合以降全ての試合を棄権負けとする。
5.棄権があり、試合前日18時までに替りの練習試合が行えないと決定した場合、その開催日の他の試合の開始時間・主審副審撮影担当の変更を行う。
6.2回連続の事前棄権の場合、対戦チームの事を考え、2回目の棄権申し出があった時点で、その後の試合は全て棄権負けとし、今後の試合は組まないものとする。
7.前の試合で棄権していて、次試合当日試合会場集合後、人数が少なく棄権になった場合は、2回連続棄権にはならない。しかし前の事前棄権は継続され、次試合で事前棄権した場合連続棄権となる。
8.「棄権-7」の場合、前後試合や相手チームからの助っ人選手で練習試合を行う。
9.棄権したチームは対戦チームにご迷惑をご迷惑をおかけした事になるので、罰則として次の試合の開催日に審判撮影を行う。

試合日程指定

1.一ヶ月間の日曜日(祝日は含まない)に試合が出来ないという日程と時間帯指定は、あわせて2回(2日)までできる事とする。
2.対戦チームと試合出来ない日程が同じで、それを変更できず、事務局がグランドを確保しているにもかかわらず試合が出来ないチームは棄権負けとする。
3.多数チームが同日に試合出来ない日程指定をした場合、当該リーグ戦の申込みの早い順に優先し試合日程を決定する。
4.日程指定の申し出の期日以降、又はホームページ上で日程が公開された後の試合日時の変更は行えない。

処分

1.1試合2枚の警告を受け退場となった場合は累積警告2枚、即退場を受けた場合は累積警告3枚と計上する。
2.複数チームに所属している選手がカードを受けた場合、全ての出場試合の累積とする。
3.カード累積期間は1~12月までとし、警告を累積3枚受けた選手は1試合、累積6枚となった選手は3試合出場停止とする。
4.出場停止試合は当日2試合ある場合、当日の次試合とする。
5.チームの遅刻等で試合開始時間までに試合出来ない状態と主審と事務局スタッフが判断した場合は勝点-1とし、試合開始までに連絡なく試合会場に来なかったチームは勝点-3とする。
6.決勝トーナメントの試合で遅刻等で試合開始時間までに試合出来ない状態と主審と事務局スタッフが判断したチームは、ペナルティとして相手チームに試合開始前に1得点を与えた状態で行い、引分けの場合はPK戦を行わず、相手チームがPK勝となる。
7.審判が試合開始時間に遅刻、又は試合開始時間を遅らせたと事務局スタッフが判断した場合、審判担当チームは勝点-1とし、前半終了までに来なかった場合勝点-2、試合終了までに来なかった場合は勝点-3とする。
8.タトゥーが見える人は試合出場、試合観戦は出来ない。守らない場合はリーグスタッフの判断で試合中止とし、相手チームの3-0の勝利とする。 参考URL:タトゥー(刺青)についての規約追加BIGYEAR大阪サッカーリーグ
9.試合会場でチームの3選手以上(控選手・観戦者を含む)が暴力的行動・言葉を発したと事務局が判断した場合、その選手たちを含めチームとして処分の対象とする。
参考URL:暴力的行動・言葉についての規約追加BIGYEAR大阪サッカーリーグ
10.試合会場でチームメイトに対する暴力的行為、言葉も禁止する。
11.BIGYEARサッカーリーグ規約、又はその目的である「友好」に著しく反する(攻撃・暴力的言動等)と事務局が判断した場合、その対象選手又はチームは数試合出場停止、又は永久出場停止、チーム永久登録停止とする。
12.事務局からの処分を最終決定とする。
13.リーグ事務局が連絡が取れないと判断した場合は以降全ての試合を棄権負けとします。
14.審判撮影を遅刻したチームや棄権したチームは、他チームにご迷惑をおかけした事になるので、次の試合で審判撮影を行う。

返金

1.リーグ戦参加チームの場合、行った試合数を1試合1万円と計算徴収し、残金はチームに返金される。
2.リーグ戦をチーム事情で途中離脱する場合、当該リーグ戦の参加費用の返金は行わない。
3.BIGYEARサッカーリーグ規約、又はその目的である「友好」に著しく反する(攻撃・暴力的言動等)行為でチーム数試合出場停止、永久登録停止、罰則等で試合を組まない場合 、参加費用や新規登録費を含め一切の返金は行わない。

規約改正

1.規約改正は内容改正後の規約のホームページ上公開によって確認され、日付の古い規約は無効とする。

連絡方法

1.メール連絡はメールが届かないなどの現象が発生した為、メールは送るが、重要事項は参加チーム全員でHPを定期的に確認する。
2.HPの確認は2日以上の間隔で週2回、チーム代表者の負担減を考慮しチーム全員が確認する。
3.中止・後日延期等がある為、試合開始2時間前にもHPをチーム全員で確認する。
4.事務局がチームの関係者と連絡が取れないと判断した場合は、以降全ての試合を棄権負けとする。